ジャンプナイト

週刊少年ジャンプの楽曲で踊れるアニソンクラブイベント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人数増加に伴う皆様への注意事項や提案

≪ジャンプナイト参加の皆さんへ≫

いつも物販フードを作らせて頂いている宮沢純です。

回を増すごとに人数が増えているジャンプナイト。
開催している側としては嬉しい悲鳴ではあるのですが、
ここ数回はちょっと頭を悩ます問題も出てきております。

これが正解という訳ではなく、各自のモラルと判断に委ねる所が大きいのですが、
考えるきっかけと指針として読んで頂ければと思います。


●更衣室が込みすぎ!着替えの環境悪すぎ!

30分前のコスプレ入場と同時に女子更衣室が満杯になり、列が出来る状態です。
最初に入られた方の独占時間が長すぎたり等で、
入れ替えがスムーズに出来なくなっております。
ウィッグの装着やメイク等は、出来る限りご自宅で準備し、
装飾品の多すぎる着替えも、手早く着れるようセッティングして来て下さい。

着替えの環境に関しては、まず前提として「コスプレイベント」ではない事をご理解下さい。
あくまで「コスプレが出来るクラブイベント」ですので、
テイストとしてのコスプレが望ましいです。
ただレイヤーさんとしての「こだわり」や「しょぼいコスは叩かれるんじゃないか」とか、
様々なご事情があるかと思います。
でも1番大事なのは完璧なコスプレをする事ではなく、
コスプレをきっかけに仲間を作る事です。



●もっと早い時間から入場させてくれればいいんじゃないの?

週末のライブハウスですので夕方から別のイベントが開催されています。
時間通りに終了してくれるとも限らず、
現在は22:30にスタッフ会場入りで準備→23:00コスプレ入場が最短です。
コスプレの着替え時間を取るには、イベント開始時間を遅らせるしかありません。
私達としてはかける曲を減らしてまでコスプレ着替えの為の時間を取るのは、
なんだか本末転倒な気がします。この辺はご意見頂きたい所ですよ。



●たばこが嫌いです。衣装に臭いがつくのも嫌だし、
フロアで火が危ないので禁煙か分煙希望です。


現在お借りしている大塚Deepaさんの構造では、
フロアを仕切る事も、ラウンジだけに限定しても結局煙が動いてしまいます。
そして、ラウンジだけに限定する事で余計煙がこもってしまいます。

・メインフロアでも喫煙可能だが、必ず壁際で吸う事
・タバコの火を自分の見える位置で持つこと

をアナウンスし、お声がけを始めました。

禁煙に関しては、今後もするつもりはありません。
何故なら「オールナイトのクラブでお酒を飲みながら遊ぶ」という中で、
ジャンプの楽曲を愛する人達で遊ぶ事が大前提だからです。
普段ライブハウスやクラブに出入りする人にも、
アニソンの良さやこういった文化を知って欲しいから、
わざわざ開かれた会場で開催しています。
カラオケボックスのパーティールームでやる「オフ会」でも「mixiの集まり」でもないのです。
なのでルールを作りすぎる事で、門をせばめる事はしたくないと思っております。

喫煙者の方は、世の中の風潮に合わせた配慮をお願い致します。


●狭いので会場変えて!

人数の確定予約がないクラブイベントでは、
広い会場にすればするほどギャンブル性が高くなります。
mixiの参加表明はあてにならず、開催してみないと何人来るかわからないのです。
現在のお店のキャパは150名~200名ですが、
それ以上の300名~500名キャパのお店に移すという事は、
運営にかかる金額も倍になります。
そう簡単に移動に踏み切れないのが今の正直な気持ちです・・・・・。

ただ、もう少し人数が増え、それが安定したら移動も視野には入れております。
今は、あと数回この人数が続かない限り、移動の決心は難しいです(笑)



●ヲタ芸は迷惑です。手が当たったりぶつかったりして嫌な思いをしました。

人が少ない時のジャンプナイトではなかった問題ですね(笑)
1人のスペースが狭くなっている現在では、
ヲタ芸でも、腕を振り上げるでも、体を揺らすでも、
どんな動きでも他の人とぶつかったりします。
その時、熱中しすぎてぶつかった事に気づかず、謝らない事が人として問題なのです。

ひとつの事に熱中すると周りが見えない。
それではクラブじゃなくても、一般社会の中でも上手く生きていけません。

これからも人は増えると思います。
そして、各々の楽しみ方になると思います。

イベントは座席指定のコンサートじゃないんです。
ステージ上のアーティストと自分という世界観ではなく、
楽しむ仲間と自分という、 360度の世界なのです。

「ジャンプナイト」は同じ趣味の人達のコミュニケーションの場であって、
ステージで悪目立ちしたり、誰か1人がスターになる為の物ではありません。
隣に誰がいるのかちゃんと顔を見て、一緒に楽しんで下さい。

私はヲタ芸も大好きだし、ただフラフラ踊ってるのも好きです。
ただでさえマイノリティな人達の中で、人を排除して区別していく考え方は止めたいです。



●コスプレしてないので肩身が狭い

こちらとしてはコスプレしてようがしてなかろうが同じです。
コスプレしてるから凄いという事もないし、
してないから手を抜いてるとも思いません。
そして、誰がステージに上がったって構わないのです。

ただ、その曲の作品のコスをしてる人がステージ上がる方が、盛り上がるのは仕方ないです。
それで普段着の人は上がりずらいという人もいますが、
自分が1番になる為にステージに上がるのですか?それは違うと思います。
人より目立ちたい、評価されたいと思うから人の目を気にするのでしょう。
そんなのはつまらない事です。
「自分が思いっきり楽しんでいる姿」こそ、皆さんを楽しませられるんじゃないでしょうか。

着てる物の魅力なんて最初だけです。
あなた自信の魅力や人間性で、最後は勝負して欲しいと思いますよ。



●荷物がフロア内に散乱していて邪魔です

開始前、序盤に何度もマイクで「荷物のクローク預け」を呼びかけましたが、
今回の開催ではキャリーバックがいくつもフロアの壁際に置きっ放しでした。
そうやってスペースを奪うから、会場内が狭くなり、ぶつかる事故も起きやすくなるのです。

確かにクロークは¥500かかります。
でも荷物の大きさによってはコインロッカーと同等ですし、
少ない荷物の方も、友達同士で預ければたいした金額ではありません。
お店の方も、手間がかかるにも関わらず無料で出し入れもしてくれます。

¥500を払えないくらいなら、
夜遊んでないでちゃんと仕事してから遊びに来て下さい(笑)



●最後に・・・・・・クラブで開催する意味

これは主催によって様々な考えですが、

『普通にライブハウスやクラブに来る一般層に、
アニソンやヲタク系文化の楽しみを体感してもらい、
その情熱への理解を促し、偏見を無くしたい。』

『日本が誇るカルチャーを音楽を通して認知して欲しい』

という気持ちがあります。

だから過度なナンパ禁止や禁煙などで敷居を高くしたくないんですね。

オフ会じゃない。
ヲタクに偏見がある人がいてもいい。
出会いを求めても構わない。

でも、その場限りだといって人を不快にさせていてはアウトです。

そこは小さな社会であり、
決して全てが自分の思う通りにはならない。
だからこそ隣にいる人間とのコミュニケーションを大切にして欲しいんです。

それはちょっとした配慮であったり、
自分を理解してもらおうという能動的でポジティブな発想だと思います。

「イベント運営側」と「お客様」という垣根を作った時点でアウトで、
遊びに来てる皆さんが一緒に作ってる気持ちじゃなければイベントは衰退していくでしょう。

私達も同じ人間です。
ルール違反してる人に直接注意するもの勇気がいります。
皆さんが直接注意できないで私達に話をするように、
私達だって誰かに相談したいし助けて欲しいのです。

『ナンパ』じゃなく粋な誘い方を学べ。
女も断り上手、誘い上手ないい女になれ。
ヲタクである前に1人の人間であれ。
笑われるんじゃない、笑わせるヲタクであれ。

これが、私の好きな皆との遊び方です!
また会いましょう!
そして語りましょうね!

ありがとうございました。

| ■コスプレやご来場の皆様へ | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jumpnight.blog87.fc2.com/tb.php/32-e23af755

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。